前へ
次へ

追い炊き機能が必要かどうか考える

古いアパートだとお風呂が無くて銭湯を探すのに苦労するときもあるでしょう。
でも最近の賃貸物件で風呂の設備が無いタイプは少なく、小さい物件でもシャワーぐらいはついています。
何とか体を洗うことができるでしょう。
せっかくなら湯船のある物件を利用して、少しでもくつろげるようにした方がいいかも知れません。
賃貸物件においてお風呂のタイプをチェックするならトイレバス同じや別などもありますが、それ以外として追い炊きがあるかないかも大事かもしれません。
追い炊き機能はお湯を張った状態からお湯を沸かす機能で、お湯が冷めてきたときや水から沸かしたいときなどにも使えます。
ワンルームマンションでは付いていないことが多いかもしれません。
追い炊き機能のデメリットはグレードアップ設備とみなされて賃料が高くなる点でしょう。
賃料をどうしても下げたいなら必要ない設備かもしれません。
お風呂のお湯を毎日替えるのではなく2日に1回替えるような使い方をしたいなら追い炊きが必要になってくるでしょう。
ファミリー物件なら追い炊きを選んだ方がいい時もあります。

Page Top